子育てお役立ち情報と町の情報満載 「ままっぷ」、「Webままっぷ」

ままっぷ表紙

「ままっぷ」は、子育てママを応援する情報冊子。最新号のvol.8は2019年に制作・無料で配布されています。教育施設や公共施設、店舗などの情報をママ目線で取材した、子育てに役立つ情報が集まっています。

メンバーが普段からよく行くお店や公園がリアルに反映されていて、近隣住民や転入してくる人にも「参考になる!」との声が。

多くのママたちが関わり、病院や産院など、日頃お世話になっている先生への直撃インタビューや、町のお店情報も充実。子育て期だけでなく、この町で暮らす人たちが前向きになれる冊子となっています。さらに、いつでもどこでも情報が手に入れられるよう、「Webままっぷ」も作成しました。グーグルマップに冊子の掲載情報を載せ、更に新店情報も随時追加。幼稚園保育園情報の他、市内の飲食店やテイクアウト店のマップもあり、幅広い世代に便利な情報が集まっています。

 

同じ子育て中だからこそ♪やりたい人・できる人・できる方法で

子育てで忙しいはずのママたちが、これだけ精力的に活動できる理由は?と尋ねると、「地域のママたちが楽しく子育てするための活動だから、自分たちも楽しく活動する」「やりたいなと思ったことを、無理せずやっている」と口を揃えます。

お子さんを「おんぶ」しながら、交代しながら。できるやり方で自分たちも楽しくイベントを開催!

それまで代々制作してきたままっぷは、1冊500円で販売してきましたが、vol.8は無料配布。現在のメンバーが活動しやすいよう柔軟に変えているそう。その分多くの人が手に取り「これで増刷してよ」と寄付もいただいたとか。イベントや講座も、おんぶをしながら交代で協力しあい、楽しく開催できているそうです。こうして生まれたママたちの笑顔は、子どもたちや周りの大人まで、明るくしてくれますね。

初代から数えて25年間続いている「ままっぷ」の活動ですが、清瀬に住んでいるメンバーもいるとか。また清瀬での子育て広場開催や、協力してくれるお店の方もいて、そのつながりはまさに地続き。「ママたちの行動範囲は東久留米も清瀬もあまり変わらないと思うので、清瀬や近隣市のことももっと知っていきたいと思っています」と笑顔で話してくれました。

団体情報
【団体名】ままっぷ

【URL】https://ikujimap-hkm2019.amebaownd.com/