\受付中/[子どものジェンダー]女の子らしく、男の子らしくってダメなの?

「女性のためのピアサポート交流会」第11回目は「子どものジェンダー」。

「ジェンダー教育について考える会」さんがお届けします。

「女の子らしい言葉づかい」「男の子なんだから泣かない」
「これは女の子の遊び、男の子の遊び」
「女の子なんだから、小さい子のお世話をしよう」「男の子なんだから、強くなりなさい」
「女の子なのに、数学が得意なのね」「男の子なのに、料理が上手だね」

・・・無意識に使われるイメージにモヤっとすることはありませんか?

疑問をもっている方、悩んでいる方
まずは、ジェンダー教育について知りたい方へ。

気軽な雰囲気の中で、日ごろ感じていることを話し、ジェンダー教育について知識を深めながら、
テーマを掘り下げてみましょう。

協力団体について

ジェンダー教育について考える会

ジェンダーについて共に学び、共に考えています。
日常生活の中で感じる「男らしさ、女らしさ」に関するモヤっとした気持ちや、
これからのことについて気軽に話し合える場づくりをしています。
性別にかかわらず、自分のことは自分で決められる社会になることを願います。

開催概要

[日時]12月15日(木) 10時~12時(講座・交流会)

[対象]ジェンダー教育に関する悩みを抱えている女性

[内容]ミニ講座・交流会

[託児]6名(年齢不問・先着順)

[場所]きよせコワーキングスペースことりば

※参加費無料

申込はこちら